イラスト講座

 


2.記号化された表現を覚えて顔に表情をつけて見よう

とても嬉しい とても悲しい

感情を表現する部分
1:顔 口の形・目の形が重要。次に眉の位置と形。とかとかシワなどが重要
2:髪 意外にもの様子は感情を表す。嬉しい時跳ね上がる。悲しいときや驚いたときは上に向かってくしゃくしゃに描く。または乱したように描くと良い。
3:手 口ほどにモノをいい。意外に大切。嬉しい時は広げる。悲しいときはかきむしるように描くとそれらしくなる。
4:足 嬉しい時は跳ねる。悲しいときは座り込むなどで感情を表現。
5:姿勢 前かがみになる。身体をそらすなどの違いで感情が表現できる。
記号化されている大げさな表現
たんこぶ 好きです 貧乏 ひらめいた

たんこぶを大きく描く
たんこぶの先にバンソコ等
目をハートの形にする。
胸のあたりからハート
が飛び出す。手を組む。
財布をひっくり返すと小
銭が一枚だけ出てくる。
ふきだしの中に電球。
手を打つと星が飛び出す。

 


SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO