『日語』の会話 第1冊 

導入項目 用語一覧の翻訳 メモ
あのう
はじめまして,どうぞよろしく(お願いします) 
こちらこそ,どうぞよろしく(お願いします) 
こちらは日本から来た小川さんです
注意を引く
紹介
自己紹介
他人の紹介
おはようございます
こんにちは・こんばんわ
いいお天気ですね
寒いですね
ええ,そうですね・ああ,そうですか↓


天気について話す
あいづち
あいさつ表現
時や話題のバリエーション
お元気ですか
−おかげさまで元気です
たいへんですけど,なんとか頑張っています
「電卓」というのは,どういう意味ですか
〜のことです
よく〜ね(よく勉強していますね) 
いいえ,まだまだです
挨拶と応答




誉めと応答



定義や内容の質問
質問の答え方
謙遜表現
ごめんください
こんにちは
どうぞ,お入りください
では,おじゃまします
ようこそいらっしゃいました
息子がいつもお世話になっております
ああ,いえいえ
どうぞこちらへ
訪問と応答

歓迎
 
(お茶を)どうぞーどうも
〜ないで,〜ばかりしている

そうですか↑
それはいいですね
きょうはこの辺で失礼します
どうもおじゃましました
ほかの先生方にもよろしくお伝えください
食べ物を勧める


疑い・疑問を表す
同意・賛成
別れ

伝言
接待する時の表現
文型「ばかり」
主張のよ
イントネーション 
相手の領域にいるときの別れ

〜てすみません
来てます(←来ています)
お誕生日おめでとうございます
これ,わたしたちからのプレゼントです
わあ,うれしい
開けてみてもいいですか
ほしかったんです(タ形の機能)
気に入りましたか
ああ,よかった
謝罪

祝賀と応答

喜び
※ 日本の習慣


喜び
場面;誕生日パーティ
縮訳形

無助詞「は」


願っていたことが実現したとき
名詞+にしましょう
さあ,みなさん,どうぞ
わあ,おいしそうですね
いただきます
お一人で
母のふるさとの味です
(辛いのは)大丈夫ですかー慣れました
はい,いただきます
  文型
感嘆詞

食事の挨拶
接頭語「お」

好みをきく−応答
食事
えっ,わたしは歌が下手ですよ
ぜひ,お願いします
うわあ,上手
いや,そんなことないですよ
〜てくださいーいつでもどうぞ
ありがとうーいいえ,こちらこそ
じゃあ,お休みなさい
誉めと応答,謙遜




礼と応答
別れの挨拶(夜)
驚き・意外の感嘆詞
強い要求


頼みと応答

すみません,〜ました
それはいけませんね
これからは気をつけてください
はい,気をつけます(連用形+ます)
今度
ごめんなさい
〜ばかりだ
謝罪
注意する



謝罪




這次か下次かは文脈で判断
文型
10 ありがとうございます
〜て(ここを押して)
そうそう
すごいですね
みたい
いえ
どこが××ですかーここが××です
日本語,お上手ですね
褒めと応答


命令・要求
賛同の感嘆詞

比喩・ようだの口語
否定の感嘆詞
がの用法
無助詞「が」
11 ちょっとすみませんが
はい,なんでしょうか
××は,どう行けばよろしいでしょうか
ええと
突き当たりを左ですね
そうですか↓
いえ,どういたしまして
声をかける
―応答
道を尋ねる



(謝罪と)応答



道を教える
知道了か明白了か

礼の応答じゃないか?
12 元気ない
どうしたんですか
〜みたいだ
風邪を引いた,頭が痛い等
38度6分
〜は〜,〜は〜(熱はある)
それはいけませんね
薬を飲む(吃葯)
医者に診てもらう
〜たらどうですか
〜でした(タ形の用法)
無理しないでください
体の調子が悪い
心配

体温の言い方

―その応答

助詞がの省略
心配する
不確実な判断
病状を訴える

比較の助詞「は」

習慣句(誤用;薬を食べる)
慣用句・漢字「診る」
提言
思い出したとき
13 〜と聞きました
簡単(に)
大変
平気
吉田さんとですか
何かすごいこと(自慢)ーそれは本当ですか
とてもよかったですよ




重複を避ける省略
疑問・疑い
評価する
文型
簡単の他,軽松の意味


14 案内します
ぜひ来てください
それは大変ですね
何がいいか分からないんですよ〜くれませんか
〜はどうでしょうかーそうですね
そんな心配しないでください
土産話だけでいいですよ

歓迎
同情


アドバイス



迷う・提言を求める
15 〜ませんかーいいですね.
〜が
そう言えば
〜に詳しい
〜に賛成です
名詞でも(食事でもしましょう)
〜ましょう―ええ,そうしましょう




同意・賛成

同意・賛成
勧誘 比較;〜ましょう
会話を相手にふる
思い出して何か言う


列挙の「でも」
勧誘―応答
16 ちょっとお願いがあるんですが
〜てもよろしいですか
〜に(使う)
〜たことがある
分かります・分かりました・分かっている
わからなくなった
お借りします
お願いと応答 語気を和らげる(が)
許可を求める
目的を表す「に」
経験
機能の違い
変化を表す
お〜します(謙譲語) 
17 もしもし,○○ですが,××はいいますか?
はい,私ですが
××,何か予定はありますか
いいえ,特にないんです
それじゃ,また電話します
さようなら
電話をかける




別れ
電話の表現
かけるー応答
都合を聞く
―応答
電話をきる
電話
都合を聞く
18 今日の午後は空いていますか
ええ,あいていますが,何ですか
実は
もしよかったら〜ていただけませんか
いつ・どこで?―〜はどうですか
〜ですね
それじゃ,また後で
約束 都合を聞く
―応答
依頼の理由を導く
依頼
約束を決めていく
確認する
別れの挨拶
約束をする
19 もう〜―これから
えっ,これから空港(に行くん)ですか
何しに行くんですか
〜ている(道が込んでいる)
残念ですね
わぁ,食べたいな
楽しみにしています




残念
すぐ何かをする時
省略形
助詞「を」の省略
状態の持続
紋きり
願望の独り言「な」
紋きり
遺憾
20 副詞だいぶ〜なった
〜てもいいですか
名詞なら
〜はだめです
やっぱり(やはり)
〜か↓
たのしそうですね
ちゃんと
〜てください
〜てくる



禁止・警告
以前と比べて
許可を求める
前提としての仮定
禁止
予想通りの時
意外・驚きのか
感嘆の助詞ね

注意
方向補助動詞
禁止 注意

『日語』の会話 第1冊 
SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO